★VOV Official BBS★

一括表示 | 新着順表示 | 投稿 | 記事削除 | 管理モード

Page : 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155
#316 秋だ!ゴスペル!
name:ふうちゃん@VOV 2003/09/22 09:25 [返信]
昨日、名古屋事務局に起こしいただいた皆様お疲れ様でした。
TPW通訳スタッフ・運営委員会・TPWアテンド委員全体ミーティング・テナー練習と4本立て!
そうなんです、VOVは自主運営サークルなので何かコトを起こそうとする時必ずメンバーが集まり「互いに語り」ゴールに向かって力を合わせて進んでいくクワイアなんです。

10/4の4周年記念ライブ
11/初旬われらが姉妹クワイアTPWがアラバマから来日
など、VOVにとっては大仕事てんこもり。
これらの準備に向け鋭意がんばっとりますので、ご声援いただければ幸いです。

イベント等詳細は決まり次第トップページでご案内しますのでお楽しみに〜!

#317 RE:秋だ!ゴスペル!
name:ともか 2003/09/22 22:24

ふうちゃん

昨日はおつかれです。 カレー食べれず帰っちゃってちょっと後悔。 風邪ひいたと思い、早めに帰ったんだけど、どうやら秋の花粉症みたい。 朝窓あけたとたん、そとに出たとたん、へっくしょいですわ〜。 花粉症は春だけのつもり、って油断してました、とほほ・・・。

ほんっとVOVは盛りだくさんになってきましたね〜。

みんなの気持ちも盛り上がってきてなんだか幸せだよ。
花粉症ふっとばしてがんばるぞい。


#314 すご〜く楽しかったです。
name:ジュリア(MTMC) 2003/09/19 22:39 [返信]
先日は岐阜のワークショップに初参加させていただき、本当にありがとうございました。
行くまではちょっと不安だったのですが、本当に充実した楽しい二日間でした。

ラッカーさん、弘子さんをはじめ、皆さんに直接お会いできて、一緒に歌うことができて、とても感激しました!! ぜひまたこういう機会があれば、参加したいと思ってます。その時はよろしくお願いします。

10月4日のライブがんばってください! また客席で一緒に歌ってもいいですか〜? 

#315 こちらこそ!!
name:あち@VOV 2003/09/19 22:51

ジュリアさーん、こんばんは。
こちらこそ楽しい時間をありがとうございました。
皆さん、笑顔がキラキラしていて、なんというか素敵な人生の先輩お会い出来た♪という感じでした。
私もゴスペルを続けて、素敵に月日を重ねていきたいです。
稲沢ライブに向けて、メンバー一同気合が入ってきましたーーーー。応援してください。一緒に歌ってくださいね!



#319 こちらこそ〜
name:ともか tomoka@vov-jp.com 2003/09/22 23:11

ジュリアさ〜ん

こんばんわ〜。 こちらこそみなさんの明るい表情にとても幸せな気分になりましたよ〜。

11月1日〜3日には、アメリカのアラバマから本場のクワイヤーを迎えてワークショップ、コンサートと企画中です。 詳細決まりましたらまたVOVのHPをとおして宣伝させていただきますので、ぜひご参加くださいね〜。


#311 『クワイヤ・ディレクター・セミナー』
name:ラッカー・ゴスペル・ミニストリー ruckers@din.or.jp 2003/09/19 10:03 [返信]
こんにちは、
ラッカー・ゴスペル・ミニストリーです。

ラニー・ラッカーによる
『クワイヤ・ディレクター・セミナー』
"GUIDANCE FOR GOSPEL CHOIR DIRECTORS"

初開催のお知らせにまいりました。


http://www.ronruck.com/j/workshop_info/director_200311/index.html

みなさまの参加をお待ちしています。


#307 Harlem Workshop 名古屋の宣伝させてね!
name:Harlem 夏子です  g_salon@hotmail.com 2003/09/18 17:26 [返信]
ハレルヤ!! 主の御名を賛美いたします。 
秋の気配と共に Gospel One Day の機会を与えられました。是非皆さんご参加ください。 
****
今回アメリカからJOE JOE氏(Joseph Wiley)を向かえて本格的テクニック的Workshopを開催します。
音楽理論・即興論・ヴォーカル理論を基に コンテンポラリーなGospel曲&スピリチュアル曲を学びます。
本格的な学びの中に ユーモアー溢れる指導は アメリカのGospel Shingerたちの中でも定評の講師です。 

日時:2003年10月11日(土曜日) 
   PM6:30〜 PM9:00 
場 所:ウイル愛知(女性総合センター ) 名古屋市    東区上竪杉町1番地 

交通:地下鉄「市役所」駅2番出口東へ徒歩約10分
    名鉄瀬戸線「東大手」駅南へ徒歩約8分
    基幹バス「市役所」下車東へ徒歩約10分
    市バス幹名駅1「市政資料館南」下車北へ徒歩    約5分
   名古屋城ループバス「市政資料館」下車南東へ    徒歩約3分
お問い合わせ: 
    090−9040−3475 サカキバラ 
参加費:運営協力金として¥3000を献金ください。    (当日) 
参加者:40名 (先着順)
申し込み方法: MailかFAXにて お名前・連絡先を明        記ください。後日確認書をお
        送りいたします。 
申し込み先: g_salon@hotmail.com /
       06-6886-2177

#302 GOSPEL☆J LIVE 2003 
name:GOSPEL☆Jみずの j-mizuno@gospel-j.com 2003/09/14 10:33 [返信]
こんにちは、GOSPEL☆Jみずのです。
今日は、ライブのお知らせをさせて頂きたくてお邪魔します。

今年もゴスJのライブの季節がやってまいりました。
今年は新しく開講されたクラスのメンバーも加わり
人数的にもパワーアップしたライブとなりそうです。
5月にライブをしました、LOVE☆Jや
歌って踊るブラックキャンディーズの構成もあり
多彩な曲目でおおくり致します。

VOVのみなさんには、BQでお世話になった
ブラッキー節も炸裂いたしますので(笑)
よろしかったら、ぜひぜひお越し下さい。
 
 日時:9月27日(土) 18:00開場 18:30開演
 場所:名古屋市芸術創造センター
    (地下鉄 新栄町 1番出口徒歩3分)
 料金: 全席自由 1575円
 チケットのお申し込みは、私 j-mizuno@gospel-j.com
 もしくは、ヤマハ東山センター 052-782-6651 まで

hayassiさん>>
お久しぶりです!
Jの掲示板の書き込み、ありがとうございました。
VOVさんのライブには、伺います!楽しみです♪♪
今度は、CDも買わせていただきますね。
お互いに頑張りましょう!!

#309 RE:GOSPEL☆J LIVE 2003 
name:ブラッキー 2003/09/18 23:47

そちらの稲沢のコンサートには行けなくて大変申し訳ないのですが、ご興味ある方、Jコンサートに是非お越しを。


#297 I need you to survive
name:kiyo@これ聴くとウルウル 2003/09/12 23:57 [返信]
一昨日のリハで一番最初に練習したユニゾンの曲です。
昨日は9月11日。
忘れもしない惨劇、世界中の人が悲しみ、そして何が一番大切なのか、もう一度問いかけた事件だよね。
私たちが練習した時間は、NYで11日が始まる朝だった。
アラバマにいるTPWも同じような時間で生活している。

この作曲家は、有名なヘザカイヤ・ウォーカー牧師で、
VOVのレパにも度々登場してるよ。今年度来名して頂いた時には、VOVがアテンドするかも?!という噂もあったのよ。
この曲は、NYを恐怖に陥れた9/11事件で家族や友達を失った人々に捧げるため、ウォーカー牧師が世界中に、お互いが愛し、祈り合うように呼びかけて作られたそうです。

この曲の練習でhirocoさんが、クワイヤに指導したこと。
「自分の手、足、顔、全てを使って’伝えて’欲しい。
聴いてる人に向かって、どうにか’伝えて’欲しい。自分で’伝える’表現を考えてね。」と、何度も何度も’伝える’という言葉を意識的に使われていました。

ゴスペルの曲は、対神様という縦のラインの曲が多いですが、この曲は私たちの隣人という横のラインの曲です。
日頃ノンクリスチャンにとって、歌詞を理解するのが
ちょっと難しいこともあるけれど、これは誰にとっても本当に直接胸にググっとくる歌詞だと思いませんか?

I need you to survive.
乗り越えて欲しい。
生きるためには、あなたが必要。

色んな訳の仕方があるみたいですが、どう訳しても
ピタっと来る感じがします。

アメリカ現地でも、多くのクワイヤがこれを歌っています。
4周年記念ライブもすぐそこ。
次期テーマ曲であるこの曲を、心から大切に伝えていけたらなと。
VOVからみんなに発信していきましょう!!


#299 RE:I need you to survive
name:あみい@ウルウルme too ammie@vov-jp.com 2003/09/13 00:30

そうかぁ。そういう経緯があったんだね>kiyo

昨日は十五夜さんでもありました。
とてもとても綺麗な月を見上げながら、この曲を歌い、心が洗われるような思いがしました(わき見運転はやめましょう>ALL:笑)。

この曲に出会えたこと、感謝、です。

今日の帰り、十六夜月を見上げながらこの曲を歌ってて(だからわき見運転は以下省略)、気がついた。
“you”って、あなた“たち” なんだよね。

あたしはみんなの力になりたい。
あたしには、みんなが必要なんだ。
そんな心を込めて、歌ってました。

みんな、頑張ろーね。
では、良い週末を☆


#303 RE:I need you to survive
name:ともか 2003/09/17 00:31

kiyo〜

ステキなお話ありがとう。 ますますこの歌が好きになったよ。 背景を知ることって、作詞、作曲者の気持ちを知るにもとても大切なことだね。


#304 RE:I need you to survive
name:ふうちゃん 2003/09/18 01:07

なるほど!先週、hirocoさんがみんなにどんな風に歌ったら聞いてくれる人に気持ちが伝わるかって宿題でてたよね。
こういう情景が頭に浮かぶと気持ちを入れやすいかも。
勝手なイメージだけど、最初はやすらかに眠る大好きなあの人の耳元で静かに語る感じ、次はすぐ目の前にいる人に、そして大衆に、そして神様に…とだんだん遠くに聞かせるようなそんな感じかなあ。
今もなお模索中です。


#305 RE:I need you to survive
name:せが sega@vov-jp.com 2003/09/18 13:30

そうだったのか。
背景までは知らなかったよ。

私たちは神さまに愛し合っていなさい!!って
言われてる。

必要なものは、神様が与えてくれるから、
安心して愛し合っていなさい。

不安やあせりから言葉や態度で人を傷つけてしまう事が、よくあるけど、本当はそんな事したくない・・・。

あなたのために祈るし、私のために祈ってほしい。

VOVも、そんな”思い”が充満したクワイアになりたいね。




[ 戻る ]

★ultra bbs★